· 

札幌市東区のとっても安い学習塾!五十嵐先生の基礎英語6

【オンライン無料学習相談受付記念!】

こんにちは。五十嵐です。10日連続投稿語の品詞シリーズ第1弾!

前回は、英語の基礎と例外を並べて、英語の基礎となる文型を軽く紹介しました。(前回の記事はこちら)

今回から英語の文型を学ぶ予定でしたが、その前に、しばらく品詞について学んでゆきましょう。

 

五十嵐先生の基礎英語⑥(名詞)

英語の文法を学ぶ上で、品詞の理解は欠かせません。

日本語にも色々な品詞がありますが、個人的には、英語の方が品詞を理解するのは楽だと思います。

ただし、突き詰めて考えるとかなり奥が深いので、あくまでも英語の基礎として取り上げます。

 

・品詞とは

・名詞

・名詞と冠詞

・最後に…

 

品詞とは

品詞とは、各単語の種類を表しています。

たとえば、日本語だと「りんご」「歩く」「赤い」「とても」などは明らかに種類が違いますよね。

同じように英語にも様々な種類がありますので、実際に見てゆきましょう。

 

名詞

名詞は、単純に人・物・事を表す単語です。

 

1.可算名詞

①普通名詞

brother(兄弟)

teachear(先生)

book(本)

dog(犬)

apple(りんご)

 

②集合名詞

family(家族)

people(国民)

class(学級)

crew(乗組員)

army(軍隊)

committee(委員会)

police(警察)

 

2.不可算名詞

①固有名詞

Tom(トム※人名)

Lucy(ルーシー※人名)

Brown(ブラウン※人名)

Johnson(ジョンソン※人名)

Thomas(トーマス※人名)

Smith(スミス※人名)

Japan(日本)

England(イングランド)

Tokyo(東京)

New York(ニューヨーク)

Europe(ヨーロッパ)

Africa(アフリカ)

Sunday(日曜日)

March(3月)

Christmas(クリスマス)

 

②物質名詞

water(水)

tea(お茶)

oil(油)

air(空気)

sand(砂)

wood(木材)

gold(金)

stone(石材)

wool(羊毛)

salt(塩)

sugar(砂糖)

meat(肉)

paper(紙)

 

③抽象名詞

honesty(正直)

happiness(幸福)

health(健康)

love(愛)

growth(成長)

success(成功)

 

日本語と英語のルールの違いの1つで、語では、名詞が「数えられるもの」か「数えられないものか」を区別する傾向にあります。

ただし、我々日本人が思う「数えられる」と英語の「可算名詞」が必ずしも一致するわけではありません。

 

名詞は大きく「可算名詞」「不可算名詞」に、更にそこから普通名詞・集合名詞・固有名詞・物質名詞・抽象名詞と分かれていますが、これらの細かい名称までは覚えなくて構いません。

深く学ぼうとすると物凄く難しいので今回は割愛します。

 

名詞と冠詞

英文を読んでいて“a(an)”や“the”という単語を見たことがありませんか?

これらは冠詞と呼ばれ、名詞の前に付いています。

 

“a(an)”は意味としては「1つの~」や「ある~」といったものですが、通常は日本語訳にすることは少ないです。

“the”は「その~」という意味で、既に述べられたもの、前後の文章や状況から相手に特定のものと分かる場合に用います。

 

例:

①I want to buy a watch.(私は時計を買いたい。)

②I want to buy the watch in the red case in the show window.(私はショーウィンドウの赤いケースの中にあるその時計を買いたい。)

 

“a(an)”や“the”といった冠詞は、必要な場合と不必要な場合があり、また、付けるか付けないかで意味合いが異なってくることもあります。

ここも深く学ぼうとすると意外と難しいので割愛しますが、少なくとも「英文を読むこと」に限って言えば、あまり重要な単語ではありません。

 

最後に…

名詞・冠詞は、調べてみると奥が深いです。

気になった方は、ぜひ英語の辞書を自分で調べてみましょう。

“meat”は「肉」、“fish”は「魚」、そんなのだれでも分かるよ!と思うかもしれません。

しかし“meat”や“fish”という単語を実際に英文上で正確に用いるのは意外と難しいです。

 

次回は、動詞を学びましょう。(次回記事)

 

自学塾については、こちらのホームページをご覧ください!

体験・申し込みは、こちらのお問い合わせ欄からメールをしてください!

期間限定!オンライン無料学習相談のご紹介はこちら!!

新型コロナウイルス感染防止のため特別対応を行っておりますのでご安心ください。